ディスカスとの混泳

美しいコバルトブルーアカラの環境設定: アクアリウム愛好者のための完全ガイド

の完全ガイドでは、コバルトブルーアカラの飼育から繁殖、環境設定、病気について、混泳についてなど、あらゆる側面に焦点を当て、最適な環境でコバルトブルーアカラを育てるための詳細な情報を提供します。

コバルトブルーアカラの特徴

コバルトブルーアカラ(学名:Andinoacara pulcher var)(以前の学名でいえば:Aequidens pulcher var)は、美しい色合いと興味深い行動で知られる小~中型のシクリッド科の熱帯性淡水魚です。 私の感覚で言えば、コバルトブルーアカラは中型魚というには大きいので、小型魚と思っています。 以下は、コバルトブルーアカラの特徴についての一般的な情報です。
ディスカスとの混泳

フラワーホーン: 飼育、繁殖、設備環境、病気、混泳のポイントを徹底解説!

私が仕入れた個体はまだ若いとはいうものの、仕入れた時点である程度の年齢になっていた個体で、見た目では良い個体に育ちませんでしたが、それは素質を開花させることができていなかっただけで、自分で産卵させるところからスタートして、稚魚から育成して素質を開花できれば、親魚よりも立派な個体を当たり前に得ることができるのです。 写真の当店産F1雌個体は、当店に戻ってきて雌だと判明する直前までは、当時中学2年生か3年生が育成していました。 写真の当店F1雄個体は、当時小学6年生か中学1年生が育成していました。 2人とも、当店産の幼魚から立派なフラワーホーンに育てることができたのです。
未分類

“ウーパールーパーのケアのポイント:専門家が解説する最適な飼育法”

1.1. ウーパールーパーの生態 ウーパールーパー(学名:Ambystoma mexicanum)(和名:メキシコサンショウウオ、メキシコサラマンダー)(英名:Axolotl アホロートル)は、中央メキシコのソチミル湖とその周辺に生息する淡水生物で、幼体のまま成熟します。 陸に上がることなく水中で生活し、外鰓を持っている特異な生態が特徴です。 これらの点から、水槽内においても水の中で生活することが必要です。 水中に隠れる場所や浮遊物体が必要で、水槽内での観察が容易であることが理想です。 ちなみに、変態して陸上生活に移行する個体もいますが、その際は、外鰓が無くなってサンショウウオのような見た目になります。
未分類

究極のガイド:カクレクマノミの飼育と繁殖法、混泳、病気予防まで完全解説!

ちなみに基本中の基本ですが、水換えに使う水は前日に作っておきます。 溜め水容器に人工海水を溶かしておき、ヒーターで温度を適温にしておきます。 溜め水容器には、できれば水中ポンプなりエアレーションをして水を動かしておくと、より人工海水が溶けやすく、温度も均一になり、pH値も適正値に近づき、水道水に含まれている二酸化炭素もより早く確実に抜けてくれます。 必ずしも溜め水を使わないと魚が死ぬわけではありませんが、水道水に含まれている二酸化炭素が一番危険なので、基本は溜め水にして水換えの前日に海水を作っておきましょう。
未分類

完全ガイド:レッドビーシュリンプの飼育・繁殖・混泳法をプロが徹底解説!

飼育スタート時のコツ:あとはエビを迎え入れるだけの環境にし、1ヶ月以上は水槽をまわしておきます。この1ヶ月の間に水草も水槽環境作りに役立ちますし、パイロットフィッシュがわりにラムズホーンなどの貝や、本命では無いエビ、例えばヤマトヌマエビやミナミヌマエビなどを飼うことで環境作りに役立ちます。仮に水槽の空回し期間をもうけない場合で、エビの飼育スタートが20匹以下の場合、餌は使わずにマジックリーフを餌がわりとして水槽に入れましょう。この状態で1ヶ月以上経過したらエビ用のフードを与えるようにします。
ディスカスとの混泳

パラクロミス・マナグエンシスの飼育・繁殖・飼育環境・気をつける病気・混泳について

パラクロミス・マナグエンシスは、底砂がある場合は底に穴を掘り、その中で卵を産みます。ベアタンク飼育(底砂を敷かない飼育法)の場合は、水槽のガラス底面に産卵します。大きめの平らな石などを配置しておくと、その石に産卵してくれたりもします。
ディスカスとの混泳

キングロイヤルペコルティアの飼育・繁殖・病気・混泳: 専門的なアドバイスと効果的な手順

キングロイヤルペコルティアの飼育・繁殖・病気・混泳に関する専門的なアドバイスを理解することで、飼育に対する不安も無くなり、それどころか繁殖もできるようになるでしょう。 これらのステップを実践することで、美しいキングロイヤルペコルティアとの共生がより一層楽しくなりますよ。
ディスカスとの混泳

レッドゲオファーガスの飼育と繁殖、気をつけるべき病気について

レッドゲオファーガスは、美しい赤色が特徴の熱帯魚で、主にブラジルのアマゾン川流域に生息します。 穏やかな性格と鮮やかな色彩が魅力的で、アクアリウム愛好家の間で人気の種です。 見た目が日本近海魚のタイに似ているという人も多いです。
ディスカスとの混泳

アピストグラマ・ボレリー・オパールの飼育・繁殖・大きさ・混泳・寿命・餌は?

アピストグラマ・ボレリー・オパールの飼育の際は、中性~弱酸性のpHが良いということからわかると思いますが、特別に水質をいじる必要がないんです。 ということは、飼育しやすいということです。 アピストグラマ・ボレリー・オパールは、初めてアピストグラマを飼育するかたにもおすすめされる代表種の1つなんです。 つまり、繁殖も簡単なんです。 特別なことをする必要はありません。 状態良くペアを飼育していれば、いずれ繁殖してくれます。
ディスカスとの混泳

ポリプテルスの種類と飼育・繁殖、混泳など楽しみ方

飼育から繁殖まで、ポリプテルスのことが丸わかりの記事です。 混泳や病気治療についても網羅。
タイトルとURLをコピーしました